食べるものを分けてほしい…


★食料提供の基本的なルール

 

 ①生活保護受給中の方は提供の対象外とさせていただいています。

  理由は、生活保護受給者の方への食料提供は、場合によっては「現物支給」とみなされ、

  法的に差しさわりが生じる場合があるからです。

   ただし、事情によっては食料をお分けすることができる場合もあります。

   生活保護受給中で食料提供を希望する方は、まず担当のケースワーカーさんと協議の上、

  お問い合わせください。

 

 ②初回は、原則どなたにでも食料をお分けしています。

   2度目以降の希望の場合は、相談窓口など、第三者に「食料支援が必要である」との口添えを

  していただくことをお願いしています。口添えをお願いするお心当たりがない方は、近くの相談

  窓口の情報を提供しています。

 

 ③近くに別のフードバンク団体がある場合は、そちらにお問い合わせいただくようお願いする

  場合があります。

 

 ④上記に関わらず、在庫食料が不足している時などは、申し訳りませんが、提供できない場合もあります。

 

お問合せフォームからご連絡をいただくか、連携先の「サマリア生活相談室」にご連絡ください。

 

 「サマリア生活相談室」(生活困窮者支援「特定非営利活動法人サマリア」)

  電話 070-5080-3068